安政地震津波碑

安政地震津波碑

志和岐公民館前の道路わきに安政地震の津波碑があります。
この石柱は高さ157cm、幅25cmあり、1854年(嘉永7年)11月5日、この地方を襲った地震による大津波の模様を刻んだ津波碑です。
これによると、津波は6メートルあまりの高さで志和岐を襲い、6軒の民家が流失したとあります。

碑には最後に

「大地震の節は必ず津波押し来るべし、その期におよぶも油断これなきようこの石に刻み永く子孫に伝えおく」

という文字が刻まれています。

安政地震津波碑

町準指定文化財

cms agent template0044/0045 ver1.0